2007年04月27日

現実とマンガの酷似

マコトがランドセルを忘れて行った。

「まるでマンガのようだ。どこで気が付くのかしら?」とかみさん。

追いかけるなんて野暮な事はしないらしい。


数分後、慌ててマコトが戻ってきた。登校班の集合場所で誰かが教えてくれたらしい。



posted by シェクまく at 08:08 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 息子達
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。