2007年04月16日

我が家にBASSがやってきた(その2)

フェンダーギターコレクションとはまた別のお話し。

舞衣子さんがBASSを弾いているからとか、そういうのを抜きにしてBASSという楽器に興味を持ちはじめている自分がいるのでした。

しかしソコに立ちはだかる、音感ない、リズム感ない、根気がない、楽譜が読めない、などのないないづくしの現実。続く自信が全くないというのも困ったものです、ええ。


人には向き不向きというものがありますし・・・

わかっているのです。

承知しているのです。


しかし、



職場の人が「使ってないから貸しますよ」というわけで、我が家にホンマモンのBASSがやってきたのでした。断る理由も見つからないじゃない、ねえ。

P1050334.JPG

上の方にブリッジだけ写ってるのがソレ。



ちゅうわけで一週間ほど頑張っているわけですが、音を出す以前の問題。小指がつりそうです、まったくもって。



posted by シェクまく at 12:33 | 千葉 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | Music
この記事へのコメント
BASSげっとおめでとうございます。
左手の指と指の間に右手をぐーにしてねじ込んで指を広げるのが日課なわたくし。
男の人にはいらん鍛錬かもしれませんが…。
しばらくさぼってたから私も練習しなくちゃー!!!
Posted by key at 2007年04月16日 22:03
写真に写ってるのがどうみてもベースのブリッジだったのでもしや・・・と思っていましたが案の定。

練習はまず好きな曲を一部でも少しでも弾いてみるのがよろしいかと思います。

ちなみに「証」「卒業」あたりが簡単だと言われてます。
Posted by まっさ at 2007年04月17日 00:11
> keyさん

届くけど力は入らないですよぅ・・・。
力を入れると届かないですよぅ・・・。
とりあえずヒマをみてぐ〜をねじ込んでおきます。

> まっささん

楽器屋さんにバンドスコアが「一雫」「夢のカケラ・・・」「僕の手紙」「太陽のkiss」しかありませんでしたので、
この中から「僕の手紙」を買ってきました。

買ってきただけで満足してしまいそうな自分が恐いです。
Posted by シェクまく at 2007年04月18日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。