2011年01月26日

そんなイキナリ尻尾だなんてっ!

昨日は通勤の帰りと夜サッカーを見れない時間にモンハン。サッカーの内容はTwitterでだいたい把握できていたのですが、やっぱりああいうのは自分の目で見たいですよね。ええ。

さて、いつもの農場巡りは後まわし。今回はクエスト報告を先にいきましょう。いきなりです。いきなり。え、心の準備が出来てませんか?そんなんじゃダメです。人生何があるかわからないんだからいつなんどきでも心構えが重要です。と生命保険のお姉さんも言ってました。あの若さでいい事を言いますよね。素晴らしいです。

なんならいっそあのピンヒールで踏まれてもいいくらい感動しちゃいませんか。そう思いませんか?そう思ったアナタはドMです。うぷぷ


話を戻します。脱線しすぎですよもお!


そんなわけで行ってきました。「闇夜のナルガクルガ」上位ナルガクルガ1頭の討伐です。

ナルガクルガと闘うときには回避性能というスキルが発動していると楽々なのですが、未だに下位装備で闘っている僕にはそれは高望み。被弾率があがるかもしれませんがそのままの装備でいきます。チャームポイントは「切れ味+1」。ラッキーアイテムは肥やし玉です。

回避性能は敵の攻撃を避けやすくなるスキルで切れ味+1は刀の切れ味が上がって攻撃力が増すスキルです。両方発動したら無敵です。天下無双です。何様俺様状態です。やっほ〜い♪

そんな感じにフィールドに出てみるといました、ナルガクルガさん。ネコ座りで首をキョロキョロ。ネコを飼い始めてからこの仕草が可愛くて仕方がありません。

でも斬りつける。不意打ちでもなんでもやっていかないと巨大なモンスター相手にやっていられません。卑怯ではありません戦略です知略です奇策です。

そうこう攻撃しているとナルガクルガがぐっと身体を沈める動き。ヤバいっ!と思った次には宙に浮くナルガクルガ。確定です。ナルガクルガ最大の攻撃「尻尾叩きつけ」です。お父さんお母さんゴメンなさい。あと色々な人ゴメンなさいありがとう。僕は先立ちます。そして思い出が走馬灯のように、録画番組の2倍速再生のように流れていきます。

ここでマンガやアニメだったなら、この攻撃を受け止めてくれる仲間が飛び出してくるシーンですが僕のオトモはにゃ〜にゃ〜鳴くだけで役に立ちません。オトモなんていなかったんや!ぐらいに思わなければなりません。なりませんがこちとらネコの手も借りたい一大事。助けてジム!ラフィエル!

びった〜ん!!

そんな思いも虚しく尻尾の直撃を受けます。ぐっと減る体力。ざっと七割は持っていかれました。通常状態では直撃でも死なない。そして怒り時なら即死。開始早々に良いデータが取れました。って前向きに考えなくちゃやっていられません。

さぁて、困った。と内心おろおろしながら回復薬を飲みます。「正直ここまで実力差があるなどと思っていなかった」などとベジータ思考に陥ります。

それにやはり回避性能が発動していない状態では攻撃を避けづらく腕のブレードの攻撃にじりじりと体力を削られていきます。削られた所に尻尾の一撃が怖いので回復薬を小まめに飲んで体力最大を保つのでした。どんな無様でも勝てばいいのです。勇姿はでっち上げられます。

こんなに回復薬を飲んだらお腹を壊しそうだなどと要らぬ心配をしていた時、僕を後ろから突き飛ばす輩がっ!不意打ちだったものでいつも以上に吹っ飛んだ気がします。相手の背後から攻撃とはとんでもない野郎だ卑怯者めっ!人としてやってはならないことがあるだろうっ!と振り向くとそこには凶悪な顔付きで僕を威嚇するドスファンゴが。ぎゃ〜!!!

しぇくま、イノシシきら〜い!


ポニョの真似をしてもドスファンゴは消えてくれませんでした。いやそれどころか心なしか怒っているような…。似てなかったからでしょうか。やっぱり五木ひろしの方が良かったんでしょうか。

コイツ邪魔です無駄ですレンホウさん事業仕分けでコイツ消して下さいっ!!

ど〜ん!!!ぎゃ〜!!


前にはナルガクルガ。後ろにはドスファンゴ。今の攻撃力と防御力ではドスファンゴは強敵です。この状態は狂的です。

そんな時のラッキーアイテムは肥やし玉♪肥やし玉を投げつけられたモンスターは逃げ去ってくれるという嬉しいアイテムです。

ええと肥やし玉、肥やし玉…持ってない(°□°;)

なぜなら僕は占いとか信じないからです。ラッキーアイテムなんて糞食らえ的に持って行くわけがありません。肥やし玉があれば別の意味で糞食らえと出来たのですが悔やむ暇はありません。というか与えてくれません。

縦横無尽なナルガクルガとドスファンゴの連携に死にそうです。瀕死です。

涙目になりながら緊急アイテムの戻り玉を使って一度ベースキャンプに戻ります。本当の本当にどうしようもなくピンチの時に使おうと思っていた保険アイテムなのに早々に使わされる事になろうとは。ドスファンゴ恐るべし。

ベースキャンプで体力を回復したり刀を研いでいるとナルガクルガとドスファンゴが別々のエリアに移動。きら〜ん!

さぁ今だよ、やっちまいな!というわけでドスファンゴの元に急行して討伐。これでナルガクルガに集中でします。


一頭になってもナルガクルガの強さは変わりません。ちょっと尻尾の頻度が高いような気がしますが、それでもなんとか討伐。

回復薬10個、回復薬G10個、応急薬6個、秘薬1個を消費。つまりは持ち込んだ回復系アイテムの殆どを費やしての討伐です。危なかった。

苦労のかいもあって無事にハンターランクがアップ!やったね!(b^ー°)

お陰で農場もバージョンアップ!今まで取れなかった物が取れるように。ざっくざくです。


あまりに疲れたので残っていた温泉クエスト「湯けむりと噴煙と」「灼熱の砂風呂」「竜の訪れる秘泉」をクリア。下位の最終強化防具と上位の初期武器では楽々でした。

ついでにプレイ時間が100時間を突破。まだ100時間と思っちゃう廃人がここにいます。

そんなわけで暫くは武具の強化と未消化クエスト、そして伝説の炭鉱夫を頑張ろうと思います。ほいっと。



posted by シェクまく at 08:12 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。