2008年11月23日

社員旅行は学生時代の香り

11月22日といえば良い夫婦の日で、そして結婚記念日で・・・しかし社員旅行に行く僕なのでした。

添乗員さんはフジテレビアナウンサーの中野美奈子さん似で、うふふっ、ってな感じによく笑う子でした。デジカメは持参しなかったので写メしか撮ってません。

残念な事に社員旅行の目玉であるオルゴール作りは渋滞の関係でほとんど時間がありませんでした。そして前もって絵を描くとわかっていたら参考資料をもっていったろうにそういう事前情報も無かったので、残念な出来のオルゴールに。さらに知っている曲を選んだつもりが同名の違う曲だったらしく、全然知らない曲の残念なオルゴールがココにある・・・という状況になってしまいました。つくづく残念です。


毎年の事ですが、移動中のバスの中は宴会状態で、後ろの方では携帯トイレが高値で売買されていたようですw


夜、宴会終了後は、夜の街に繰り出すのではなくMHP2Gで狩り三昧でした。なんかで友達の家で徹夜でゲームをしていたのに似ています。G級までクリアしてやることのなくなった後輩達は鬼神のような強さでした。おそろしい。

そして僕以外の3人は全て女性キャラクターでプレイしていました。いわく「なんで野郎のケツを見ながらプレイしなくちゃならないんですか!」だそうです。萌える!よりも燃える!ほうが僕は好きです。



帰りのバスの中で急激に体調が悪くなって、呼吸をしているのがツライくらいに息苦しくなりました。バス内の空気が煙草でかなり淀んでいたのが原因の一つかと・・・。とりあえず今は風邪薬飲んで暖かい格好をしています。


posted by シェクまく at 22:44 | 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月21日

2008年11月19日

星界の断章 <2>

星界の舞台や登場人物を用いた短編集、その2。前の巻のようなぶっ飛んだ話は無く、純粋に舞台間や登場人物、歴史を補完する内容の短編集になっています。

星界の断章 2 (2) (ハヤカワ文庫 JA モ 1-10)
森岡 浩之
早川書房
売り上げランキング: 24881



そして、この本がどうやら現在発行されている星界の最後の作品のようです。大変楽しませてくれたシリーズですから、他の本を読みながらまったりと続巻が発売されるのを待とうと思います。はい。
posted by シェクまく at 22:44 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年11月18日

ヴィクトリア朝の暮らし総集編 英国メイドの世界

9月初旬に秋葉原に同人誌を買いにいったのでした(火曜から土曜まで)。でも買えなかったのでした。そんな「ヴィクトリア朝の暮らし 総集編 英国メイドの世界」を確実に入手できるであろう「コミティア86」が先日の日曜日に開催されたのです。

欲しい、でも同人誌即売会には抵抗がある、でも欲しい。

そんなふうに悩みに悩んで自分で行こう、と決めたのです。同人誌即売会なんてコミケ会場まで徒歩圏という理由だけで入社初年度に会社の先輩から御使いに行かされて以来です。でも一人で行くのは嫌なので後輩を道連れに(強制的に)誘いました。

行くと決めた後も行きそうな人種に「コミティア86行ったりしません?」と聞いてみたわけで、「特に行くつもりはなかったけど、行ってもいいですよ」という人がいたのでお願いしちゃいました。

そう結局、自分では行かなかったのです。


SN390615.JPGSN390616.JPG


可愛い表紙とところどころにイラストがあるものの、基本的にギッチリと資料です。なかなか読みごたえのある内容になっています。

電車の中では読めないので帰宅後にちょこちょこ(そしてこっそり)読み進めようと思います。
posted by シェクまく at 23:38 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) |

クラニン・プラチナ会員特典

クラブニンテンドーのプラチナ会員特典が発表されました。

2008年度プラチナ会員特典


・Wiiゴールデンハンドル
・クラブニンテンドーカレンダー2009(3冊セット)
・スーパーマリオの帽子


う〜ん、どれも魅力的・・・ではない。マリオカートWiiは購入予定ではないですし、マリオ帽もいったいドコでかぶれば良いのやら。そうなると卓上カレンダーになるわけですが・・・三冊もいらないよ〜。

ココでしか貰えなさそうなものとなるとマリオ帽かなぁ・・・
posted by シェクまく at 23:01 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

星界の断章 <1>

星界の舞台や登場人物を用いた短編集。しかして同人的なワルノリが多く星界の世界観そのものを壊しかねない、いや壊している。許容できるかどうかはそれぞれに委ねるしか無いが・・・僕は怒りはしないけど好きではないな、という感じ。

星界の断章 <1> (早川文庫JA)
森岡 浩之
早川書房
売り上げランキング: 142758

posted by シェクまく at 22:51 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年11月17日

CAPETA(18)

今年のマシンは絶望的ではない!とスポンサーに言い切ったカペタ。そしてF3が開幕する。その初戦でカペタは大きな経験を積むのであった。



今回もF3という環境に移行してからの舞台説明がメインな感じ。スポンサーや新しいライバルをカペタはしっかりと意識する事になります。レースはこれから!という状況なのでドキドキは次の巻に持ち越しという感じでしょうか。でも次の巻は4月予定。なきそうです。
posted by シェクまく at 23:51 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |

クリエイト痛タンブラー

無性に痛タンブラーを作りたくなりました。

痛タンブラーというのはスターバックスの「クリエイトユアタンブラー」に好きな絵柄の台紙を入れ、優雅に飲み物を楽しむ事が出来る究極のタンブラーのことです。痛い絵柄を採用したタンブラーがネットワーク内で注目されている事から痛タンブラー、痛ンブラーなどと呼ばれています。

作りたくなっちゃったんだもん。しょうがないじゃない。以外と値段は高くてショートで1100円。トールで1200円。

僕の平日生活圏内にはスターバックスは無いので、先日本社で会議があった時に本社近くのスターバックスに寄ってみたのですが、売り切れでした。クリスマス商品を前面に押し出したい季節という事もあったのでしょうが、大学が近くにある場所なので痛タンブラー目当ての人が多いとも考えられます。

仕方が無いので土曜日にランチついでに探してきました。

SN390610.JPG

タンブラーを購入したら最初の一杯は無料ですよ、というのでソイラテを飲みました。

造りはしっかりしていて、フタを閉めればタンブラーを横にしても飲み物がこぼれる事も無いですし、絵柄を入れる部分の空間があるので熱い飲み物や冷たい飲み物を入れても熱くて(もしくは冷たくて)持てないということはありません。

飲み物が一杯ついて、この造りなら、まあ納得の値段です。



さあ、作るぞ!っということでタンブラーに絵柄を挿入する画像をよういせねばなりません。そして絵柄を扇状に作成する必要があります。普通にやると以外と難しいのですが、それをサポートしてくれるのが「クリタンメーカー」です。Windows用のツールなのかと思って、超久々にWindows機を起動させたのですが、JAVAなのでMacintoshでも動きました。ちょっと嬉しい。

使い方は簡単。挿入したい画像を選んで、えいっとすれば扇状に絵柄を変形してくれます。

kuritan.jpg

出来上がった画像を印刷して切り抜けば出来上がり!


と思ったら「黄色インクがありません」とかプリンタがごねて印刷が出来ませんでした。夜中なんでインクを買えるところも開いてない・・・でも今すぐ作りたい!

というわけで「ネットプリント」です。印刷の予約をしてセブンイレブンに行って印刷してきましたwww


ita.jpgSN390612.JPG
MHP2Gから。ナルガクルガさんです。まだ遭遇していないので、どんなモンスターなのかわかりません。早く討伐したいなぁ。


ita2.jpgSN390613.JPG
そしてヘイズルです。ええ、もう、格好良すぎ!差し込んだ瞬間に、このタンブラーはこの絵柄を待ってたんじゃないかと思うくらい。季節や気分に合わせて絵柄を変えていこうと思っていたのに出来なくなりそう・・・。


職場ウケを考えたら「もやしもん」バージョンも作っておくのが吉かもしれない・・・。でも「もやしもん」って見た事も読んだ事も無いのですよね。


そしてショートサイズでも以外と背が高いので職場の給茶器で使えるかどうかちょっと心配です。って職場でこれを使うのかよ(笑)
posted by シェクまく at 13:40 | 千葉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

先週の成果

SN390606.JPG
見た目が醤油。味はオレンジジュース。面白いのは見た目だけでした。


SN390605.JPG
パッケージの可愛さに負けて。味は美味しいミルクティーでした。甘さもやわらかくて、パッケージに負けず劣らず可愛い仕上がりでした。
posted by シェクまく at 12:29 | 千葉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

SPROUTS Live

後輩のライブに行ってきました。舞衣子さん関連以外では初参戦ということになります。

いろいろ違うなぁ、と思ったのは、煙草や飲酒しながら見ている人が多かったこと。ステージ近くで見よう!とかいう殺気だった(笑)雰囲気も無いし。


5組のバンドが演奏した中で後輩達のバンドが一番聴きやすかったです。メリハリがあって。うん。うまい下手とか、よくわかんないけど。


SN390614.JPG

CD作ったらしいので購入。ちゃんと歌詞カードも入っていて驚きました。当然ながらCDDBには登録されていないのでiTunesで曲名なんかは手入力。


結局、最初から最後までいて4時間くらい見てました。楽しかったけど疲れました。
posted by シェクまく at 12:25 | 千葉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music

2008年11月15日

気になったもの達

総務省認定“低価格”地デジチューナー来春発売か
EMMAという名称に惹かれて

ビジネススキルを手っ取り早く身に付ける5つの方法
がんばろう。ゲームと循環を減らせば、随分違うんだろうけど・・・

たった数分の気軽なレッスンで英語他を勉強できる『One Minute Language』
がんばろう、その2。以下省略・・・

IT技術者が身に付けておくべき重要な7つのコミュニケーションスキル
がんばろう、その3。以前に比べりゃ随分と人と話せるようにはなったとは思うのだけど・・・。でもまだ恐い。

奇跡のハイトーンボイストレーニング―プログラムCD付き 高い声を手に入れる
そこにしびれる、憧れるぅ。というわけで、高い声じゃなくていいからせめて音程がわかるようになりたいです;

デジタルメモ「ポメラ」を携帯電話&PCと連携させるツール
買わないけど、触ってみたい。

「30代男性特有のニオイ」の原因をついに解明
自分の体臭が恐くて仕方がありません。いや、まじに。

クリタンメーカー
やっちまったぜ。

アステカやインカの人ってスペイン軍来た時こんな気持ち?
共感してしまうよ。

posted by シェクまく at 23:33 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | CheckIt

2008年11月14日

魔石の伝説〈5〉総司令官カーラン

ゲイリアの王都エイビニシアで大虐殺を行ったのは至高秩序団。全ての魔法を持つ生き物をこの世から抹殺しようとする恐ろしい集団であった。ミッドランズ全土を救うためカーランは自ら軍を率いて立ち向かうのであった。

魔石の伝説〈5〉総司令官カーラン―「真実の剣」シリーズ第2部 (ハヤカワ文庫FT)
テリー グッドカインド
早川書房
売り上げランキング: 198149


そんなわけで、この巻ではカーランが剣を持ち暴れ回ります。聴罪師長という一種の魔法使いの彼女ですが、父親譲りの戦略と武力で立ち回ります。鬼気迫るという言葉がぴったりです。

あと2冊でどうやって解決するのか、しないのか。ちゅうかできるのか?大注目です。
posted by シェクまく at 01:06 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) |

王心凌 - honey

知っている人には今さらなんでしょう。踊りがとても可愛らしかったので。


posted by シェクまく at 00:44 | 千葉 | Comment(1) | TrackBack(0) | Music

2008年11月11日

すとれすがたまるよ

この二日ほど、極端に会話量が少ない気がします。仕事が暇です。前倒し過ぎです。仕事が順調すぎるとストレス溜まります。なんかこう、ギリギリのカツカツの刃物の上を渡るような緊張感と煮えたぎった環境が欲しいです。終電に駆け込むような。

そんなわけで今月はまだ残業を3時間くらいしかしていません。3時間なんて、普通だったら1日の残業時間で軽くオーバーですよ。こんなんじゃ体調を崩しちゃうよ・・・


そんな今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。


ふと巡回していたら、同じような感想をちらほら見かけたのです。

サムスン 2342BWX 23インチ 2048 x 1152ディスプレイ


ディスプレイなんてどうでもいい。この女の子カワイイ。っていうやつ。

ね。
posted by シェクまく at 22:50 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月10日

Aspire One

上司がAspire Oneを買ったのです。Eee PCではなくAspire Oneを選択した理由はディスク容量だそうです。Eee PCの4Gとか8Gとかいうディスク容量では何も出来ないと・・・。ディスクの容量が足りないというその上司は、僕よりも求めている範囲が広くて、そしてそのためにはディスク容量が足りないのでしょう。

僕は初音ミクもARisも動かそうとは思わない。ごろごろしながらネットが見れて、テキスト打ちができればいい。



僕も上司もメインマシンが他にあって、ガジェット的な感じに購入したという点では同じなんですけどね。
posted by シェクまく at 23:16 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

魔石の伝説〈4〉エイビニシアの虐殺

リチャードを助ける為にアイディンリドルのゼッドの元へと旅を続けるカーラン。その途中、ゲイリアの王都エイビニシアで目を覆わんばかりの大虐殺の跡に遭遇するのだった。都市全体が無惨にも死に絶えている光景にカーランは・・・

魔石の伝説〈4〉エイビニシアの虐殺―「真実の剣」シリーズ第2部 (ハヤカワ文庫FT)
テリー グッドカインド
早川書房
売り上げランキング: 117266


もうね、最悪です。今までもこのシリーズではイヤなほど惨状を目にしてきましたが、その中でも最も悪い状態が描かれています。非常に辛い一冊。しかも困った事に第二部は7巻まであるのです。

つまりはあと2.5冊分くらいはツライ出来事が続くという事ではないかと。まだ大っぴらに出てきていないあんなのとかこんなのとか・・・
posted by シェクまく at 22:49 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |

それでもまだ先がある

モンハン中毒だ・・・

SN390601.JPG

プレイ時間が200時間を超えました。基本的にソロプレイばかりなのです。

上位と呼ばれるシナリオに入ってから、良い武器、防具を作る為には、よりレアな素材が必要になり、それが数%の確率でしか入手できないとあって、同じ竜を相手に何回も何回も、そりゃもう何回も討伐を繰り返しているのです。

討伐までにかかる時間は10分から15分程度なのですが、つもれば山でした。自分でも驚いています。
posted by シェクまく at 00:59 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年11月09日

きみとぼくの壊れた世界

妹に依存した兄。兄に依存した妹。保健室登校児。強気なクラスメートの女の子。剣道部主将の友人。そんな彼らの当たり前の世界。歪んで壊れた当たり前の世界。

きみとぼくの壊れた世界
西尾 維新
講談社
売り上げランキング: 186224



だいぶ共感してしまった部分があるのでした。ああ、わかる、わかる。うん、そうだよねって。でも多分、歪んだ愛情表現として描かれている部分で、共感してしまえる僕は歪んでいるのでしょう。
posted by シェクまく at 23:04 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |

活動報告

飲んだ飲み物の記録。基本的には個人で飲んでいるものですが、いくつかは面白飲料部という事で複数人で試飲しました。そして面白飲料を飲んでいる時に通りかかった人も巻き込まれるので、被害者は増えています、ええ。

飲んだけど写真を撮っていないのも結構あるので抜粋。

SN390156.JPG

ペプシコーラの白い版を想定して一口飲んだら全然違う味だったので思わず「まずっ!」と口に出してしまったところ、すぐに両サイドからコップが出てきた一品。乳酸飲料の炭酸系。そうと分かって飲めば不味くはないです。でもわざわざは飲まないよ、これ。


SN390158.JPGSN390167.JPG

かみさんの名古屋土産。ミックスフルーツサイダー。ポイントはチェリオだという事でしょうか。ええと、これもわざわざ炭酸飲料にする理由がわからない。


SN390165.JPGSN390166.JPGSN390170.JPGSN390598.JPG

職場の人経由で台湾飲料。面白飲料部は基本的に海外出張者のお土産で成り立っています。ええ。一つはかみさんのお土産と同じなので他の二つ。妙に甘い豆乳と妙に甘いジャスミンティーでした。微妙に後味が悪いのが、ええ、さすがです。



A氏が面白飲料部という名前は格好が悪いと言っていたのですが、面白そうな飲料のストックも無くなったし、近々海外出張者もいなそうなので、活動そのものが自然消滅になると思われるので改名はしません。ええ。

あと、スモールコンパクトさんは何を飲んでも「あ、美味しいです」とか「あ、いけます」とか言うので、どうやったら不味いと言わせられるのかと悩んでいます。
posted by シェクまく at 00:03 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月08日

アンフェアな月

生後三ヶ月の赤ん坊が誘拐された。誘拐事件の捜査に駆り出されたのは「無駄に美人」で「捜査一課検挙率No.1」の雪平夏見。そう、「被疑者射殺数=2」のアノ雪平夏見である。

アンフェアな月―刑事雪平夏見 (河出文庫 は 13-2)
秦 建日子
河出書房新社
売り上げランキング: 73812


前作のように時間が激しく交錯しないため時系列に読んでいく事ができます。誘拐事件という題材だからでしょうか。犯人と思われる人物、そして意外な真実。裏。そして表。雪平夏見は今作でも非常に格好がよいのでした。破天荒ぶりは前作にかないませんが、十分にメチャクチャです。

アンフェアなのは誰か。そして正義とは何なのか。
posted by シェクまく at 23:33 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。