2008年08月31日

メカフェチとしては不満足です

結婚して十数年とすれば、愛は言わずもがな家電品もくたびれてくるのです。

え?結婚して数十年でもラブラブだって?んなもん、子供に騙されているだけですっ!・・・仕事(よりもZONE)にあけくれていた自分の責任だって・・・否定はしないぜ!

悲しいけど。



んなわけで掃除機を買いに行ったわけです、小型モーターを内蔵するホウキ型の掃除機は「うわぁ、これ面白いんじゃねっ!」という感じに3代目なのですが、本格的な掃除機は始めての買い替えです。



ダイソンは駄目なんだ!というaraki狂のもと、かつ、かみさん可愛いよ狂で決定っしたのはshapeの掃除機なのでした。













posted by シェクまく at 23:01 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

夏休みの宿題

ヒジリとマコトの夏休みの宿題は終ったっぽいのでした。たぶん。おそらく。あ、通知表を見てないや。まあ、いいか。な、今日この頃。

全然すすまない僕の宿題

SN390108.JPG

胸部と下腕までしかできてません。ちまちまちまちま面倒なんだよ!ちくしょう!


ランナーから切り離してニッパーで切った跡をカッターと紙やすりで処理してペンで墨入れするだけで面倒でたまりませんがな。

だめだ!面倒い!


でも完成品を買うのはツマラナイ!!!



作りながら、「うわぁ、このプロポーション、たまんねぇぜ!おお、ここまでギリギリで可変するかよっ!」なんて言いながら作ってるので楽しんではいるのです。更に作っている最中は、ぴったりとヒジリとマコトが興味津々にくっついているので幸せなんですけどね。
posted by シェクまく at 22:12 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

●本日のおつまみ

ああ。凄く久々なタイトルな気がする今日この頃。当時、Ayuさんに感化されて職場で食べる駄菓子を更新していた日々を思いだします。それが今となってはつまみかよ・・・。

でもね、cuteな彼女はピリリと辛いのです。


SN390107.JPG

防災の日にちなんで缶詰が安かったのです。しかも色々種類があって、そこにいたcuteな彼女。

辛いツナ缶でした。つまにみするにゃあイマイチでしたけど、缶の絵柄だけで御飯3杯はいけるよなぁ、と思った今日この頃でした。まる。
posted by シェクまく at 21:57 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

年齢差を感じた、かなしす

ファミリーマートで飲料に懐しのテレビキャラクターというのがついていて、NHKのキャラクターがおまけとしてついてくるのでした。ぶっちゃけ興味などなかったのですが、「いちにのさんすう」のタップくんとかいうやつを、処分に困っているところを偶然視界に入っただけの理由で「あ、シェクまくさんにあげちゃいばいいんじゃん?」みたいな感じに押し付けられた譲ってもらったのでした。

もらったこっちも困るのですが、ええ、困るのですよ。


仕方無いので集めてみた。「はたらくおじさん」、「ひょっこりひょうたんじま」、「できるかな」、「にこにこぷん」、「おーい、はにまる」。この中で欲しいのは、正直な話し「はにまる」だけ。はにまる、かわいいよ、はにまる。はにゃ〜。「はにまる」のおかげで殺風景な実験室も素敵な癒し空間です。


集めて実験室に年代順に並べて、近くを通る人をひっつかまえては「どれが懐かしいです?」と聞くと微妙な年齢の違いでストライクゾーンが違って面白かったです。ただ、「はたらくおじさん」を知らないという人が多いのはショックでした。
posted by シェクまく at 14:27 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

乱発ぎみ

EeePCがまた発表されました。ちょっと調子にのりすぎじゃないかと思うくらい。

現在のところ日本で発表されている機種では最上位機種が901。その廉価版が900。初代のリニューアル版の701SD。

900は16GBのSSDを搭載して901よりも1万円安い49800円。901は速いけど高い4GのSSDと遅いけど安い8GBのSSDの組み合わせなのですが、900は単一のSSDのようなので価格的に遅いけど安いSSDなんじゃないかと勝手に推測してみたり。CPUの違いはこのサイズのものにどれだけの仕事をさせるかで変ってくるわけで、個人的にはあまり違いは感じられない。とりあえず音楽動画を再生しながらテキスト打ちできればいいや。

ただ、ニコニコ動画の弾幕動画を再生させながらはやはり重いのでSPECはあるにこしたことはないか?

最近のお気に入りはコレ。





701SDは基本仕様は701を踏襲しSSDが8GBに増大。30GBのHDDもついてくるのでした。画面の狭さが我慢できれば701SDで十分遊べると思うのですが、MARIAさんのサイトがまともに見られないという欠点は克服できないのでした。



いや、EeePC701も、ほとんど使ってないけど、新しいのが出るとやっぱり欲しくなるよね、ね!という話しでした。
posted by シェクまく at 13:53 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Eee PC

例によって

MARIAのPC向けサイトが新曲「さよなら大好きな人」仕様に変更になりました。携帯サイトはしばらく前に変わっていたようなのですが、PC向けサイトは何故か後回しになっていたのでした。

それにしても、EeePC 701じゃあ全画面表示にしても表示しきれないわ、スクロールもできないわ、まともに見れなくて残念です。ええ。
posted by シェクまく at 13:14 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | MARIA

TOMOKA降臨

HIGH-JUMPのARTIST LISTに西村朝香(ニシムラ トモカ)さんが追加されました!

MAIKOさんは舞衣子さんとしてMARIAで、MIYUさんは長瀬実夕さんとしてソロ活動中。Takayoさんはインディーズで。そして、TakayoさんのライブにMIZUHOさんが参加。

そしてとうとう、TOMOKAさんが登場ですよ。待ち侘びていたファンの方も多いのではないでしょうか?


そんなわけで(MIZUHOさんは本格的な活動を宣言されているわけではありませんが)、ZONE、新生ZONEを含めて5人全員が何らかのかたちで音楽活動の場に戻ってきたことになります。

今後の活躍に期待したいところです。はい。
posted by シェクまく at 13:08 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Music

2008年08月20日

忘れる事は良い事だ

思考の整理学 (ちくま文庫) (ちくま文庫)
外山 滋比古
筑摩書房
売り上げランキング: 392


考えるという事を考えさせられる本。いわゆるハウツーとは違うので手法を求めている人には不向き。

考えて、書いて、読んで、まとめて、忘れる。そういった感じ。


語り口がさわやかで、最後まですっきりと読む事が出来る良書です。
posted by シェクまく at 23:51 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年08月19日

悪夢再び

リチャードを襲う死にいたる頭痛は止まらず、少しずつ死の世界に蝕まれていく地上。先祖の霊に問題解決の助言を乞うため霊を呼び出したリチャード達であったが、その儀式がさらなる災いをもたらすのでった・・・。

魔石の伝説〈2〉光の信徒―「真実の剣」シリーズ第2部 (ハヤカワ文庫FT)
テリー グッドカインド
早川書房
売り上げランキング: 122626


巻頭の登場人物紹介に「悪の魔王 ダークン・ラール」があるのが不思議でならなかったのです。ラールは第一部のボスキャラで、そして箱の魔法によって倒されたはずなのに、何故ここに登場人物としてずっと登場しているのかと。そう、この巻で堂々と復活しました。物語はどんどん悪い方向へ。

巻の最後はカーラン視点で、リチャードを想うが故にリチャードを最悪の事態に陥れてしまうカーランの苦悩が心地よいほどの痛々しさで描かれています。一文字一文字が読んでいて辛いほど。
posted by シェクまく at 23:25 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年08月10日

トコトンやさしいPM本

いわゆるPMIイズムをすっかり忘却してしまった僕の脳みそを活性化させる為にチームマネージメント的な書籍と平行してPMの基礎本も読んでいます。



家を建てるというプロジェクトを題材として、PMBOKの知識エリアや流れをわかりやすく解説した本。しかし、PMは扱う範囲が広いので、わからない人にはさっぱりわからないだろうと思われる。そしてこれを読んで理解できる人には易しすぎ。まあ、タイトルに偽りはないのですが。

これからPMPを取得しようとしている方にはPMIイズム的には「よくわかるPMP認定試験の合格対策」の方が初心者には向いていると思います。ただ「よくわかるPMP認定試験の合格対策」はPMIイズムに慣れていない人向けなので、コレだけでは試験対策には不向きですし、内容が古いので他の本も併用することが前提です。はい。
posted by シェクまく at 22:40 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |

Mt. takao

ヒジリとマコトが木刀が欲しいと言うので、木刀といえば高尾山だよね!っということで行ってきました。ミシュラン東京三ツ星の山へ。

登りは端折ってリフトに乗ったので殆ど散歩気分で山頂に到着。

SN390075.JPG

小中学生の時に遠足で何度か来た記憶があるのですが、いつも同じコースだったようなので、いつもとは違う道を通ってみました。こんな吊り橋もあったりしてビックリです。


SN390079.JPG

足をくじいた(?)マコトは、そこらへんにあった枝を杖に登ってました。階段から足を踏み外して捻った直後は、あまりにも痛いと泣くもので「ああ、折ったか・・・」と思いましたが、しばらくしたら歩けるようになりました。よかった、よかった。


SN390081.JPG

で、頂上からの景色。富士山が見えるはずの方向ですが・・・全然見えません。でも雲っていたおかげで、とても涼しく登る事が出来ました。水筒に入れていったDIETアミノカルピスが全然減らなくて重たくて仕方がありませんでした。ええ。


SN390082.JPG

帰りも別コースへ。沢を歩きますが、コレでもれっきとしたコースです。鉄砲水が来たら大変なシチュエーション、ええ。沢ガニを探して一向に前進しないヒジリとマコトでした。


お土産の木刀は「重い」ということで、御守刀になりました。白木で軽くて、ほんまもの木刀に比べれば殺傷能力はぐっと低くなります。安心です。でも「コレでチャンバラでもやった日にゃ、わかってるだろうね!」とキチンと注意してあります。注意したって聞かないのは重々承知ですが・・・。


さて、そんなことをやったので、例によって膝が痛くて曲げる事ができません。ちょっと身体を動かすとすぐこれだ・・・。
posted by シェクまく at 22:17 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

へいわキボンヌ

電車の車窓から見えた景色シリーズ?

高架下の柱に「へいわキボンヌ」とスプレーで落書きが。キボンヌですよ。キボンヌ。落書きまで2ch用語な今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。



モンスターハンターポータブル2Gなこと。やっと白い盲目の飛龍を討伐する事ができました。何回も挑戦してやっと。口から出してくる電撃をくらうと痺れてしまって、追撃されて即死だったり。飛びかかられて、押し潰されて、追撃の放電で即死だったり。注意深くやってたら時間切れで討伐できなかったり。

同じ武器防具での討伐なので相手の行動を見切って、隙に効率良く斬激を叩きこめ事ができるようになったという事なのでしょう。


武器防具をレベルアップするためには、何回か同じ飛龍を討伐して材料を集めなくてはなりません。このあたり、ハマるように良くできています。はい。
posted by シェクまく at 10:40 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月08日

反逆者の月2 帝国の遺産

地球にアチュルタニが侵攻してくる。地球においてアチュルタニに対抗できる兵力と言えば、かつて地球の衛星であった巨大軍艦ダハクのみ。あと2年すればアチュルタニがやってきてしまう。そうなれば地球はおしまいだ。あと2年の間にコリンはダハクを駆って、かつてダハクを建造した帝国に向かい、対アチュルタニのための援軍を要請しなければならないのだった。しかしコリン達が長旅の果てに見たものは、完膚なきまでに破壊された帝国の惑星だった。そしてコリン達が援軍を連れて戻るよりも前に地球にはアチュルタニの先遣部隊が到着。地球防衛部隊との激しい戦闘が開始されたのであった。

反逆者の月2―帝国の遺産― (ハヤカワ文庫 SF ウ 16-18)
デイヴィッド ウェーバー
早川書房
売り上げランキング: 154563


前巻」であまり良い事を書いていなかったのですが、もうね、正直に謝ります。ごめんなさい。

これでもかってぐらい面白い。

半分くらいまでは帝国に行って援軍を求めるコリン達と防衛設備建設を進める地球の様子が交互に展開されていきます。帝国の惨状を目にし絶望に打ちひしがれるコリン達。そしてコリン達が援軍を連れてくる事を信じて急ピッチで進められる地球の工事。どちらも多くの問題をはらみながら前進していく様が楽しい。

そして後半は怒濤の艦隊戦。アチュルタニ300万艦隊に対して地球側は100隻程度。地球側(帝国)の技術の方が圧倒的に上なものの数で押され疲弊していく様は本当につらい。この戦闘でも地球側とアチュルタニ側が交互に描かれています。両軍の心情は当然ながら対照。地球側が「戦艦搭載火器と同じだと思うなよ!」であればアチュルタニ側では「ちくしょう!やつらなんて恐ろしい兵器を持ってるんだ!」みたいな感じ。



そうそう、ヒロインであるタニは、まさしくクールデレでした。
posted by シェクまく at 01:08 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年08月03日

フェンダーギターコレクションが売ってない;

会社のレクリエーションでバーベキューがあって、ヒジリとマコトを連れていったのですが、彼らはずっと遊んでいてほとんど肉も野菜も食べていませんでした。何の為のバーベキューかとw

まあ、僕もビールばかり飲んでいて食べていないので同じようなものですが・・・。そんな今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか?



SN390070.JPG

レクリエーションの帰りにヒジリとマコトにねだられてガンプラを。ヒジリがギャプラン。マコトがヤクト・ドーガ。そして僕がゼータです。ヒジリとマコトはさっそく作りはじめているようですが、僕はまだ手を出していません。

マコトは逆襲のシャアを見た事はないなずなのに、何故にヤクト・ドーガを選んだのかは不明です。プラ用ニッパが一つしか無いのでヒジリとマコトで奪い合いをしながら作っています。


SN390071.JPG

時間が無いついてでに現在の積読たち。この中で最も読みたい願望が強いのは「推理小説」なのですが・・・買った順に読む。図書館で借りた本を先に読む。役に立つ本を先に読む。という個人的な読書ルールがあるので読むのはちょっと先になりそうです。



MARIAの次のシングルはカヴァー曲は「さよなら 大好きな人」であることが判明。ロックアレンジだそうです・・・。春ライブのオープニングで好評だったからアレンジ曲だということですが、学生がいなくなったのにこのペースでのリリースってのはどういうことかと。
posted by シェクまく at 22:28 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月01日

回避、回避、攻撃、離脱

午前中は絶好調だったのに時間の経過とともに調子が悪くなり、絶不調でした。うまくいきそうに見えた検証試作品は根本から見直しを迫られる羽目に。目処もたちゃしない・・・。まあ、数日のオーダーでできるものならとっとと済ませてるわけですから、うまく行かなくて当たり前なのですけど。出来そうに見えて、出来ないのが腹立たしい。そんな今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。


モンハンのプレイ時間が20時間を超えました。ゼルダだったらクリアしていてもおかしくないプレイ時間です。でもまだまだ序盤らしく、やっとババコンガとかいうピンク色のサルを倒したところ。モンスターの攻撃パターンを読んで、隙をついて攻撃。そして離脱。基本的にはアクションゲームなので自分の知識と力が頼りです。当然、強い武器や防具のほうが有利なので強い武器や防具が欲しいのですが、それらは売っていないのでした。どうするかというと材料を集めて作るか強化するのです。そして材料を厚めにクエストを攻略しなければならず、クエストを攻略していると強い武器や防具が欲しくなるという悪循環。

クエストは短ければ10分もあれば終わるので、ちょっと空いた隙に狩り、なんてつもりで結局はどっぷりなんてことも。
posted by シェクまく at 01:30 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ツンデレ連鎖中

ランプをこすったらメイドさんが出てきた!しかもメイドさんの中身は高飛車なお嬢様だったのです。

ぷいぷい! (MF文庫J)
ぷいぷい! (MF文庫J)
posted with amazlet at 08.08.01
夏 緑
メディアファクトリー
売り上げランキング: 67952


ちゅうわけで初ライトノベルです。いわゆるラノベといわれるものは絶対に読むまいと思っていたのですが、図書館にあったので・・・。なんとなくどんな感じのものかは想像はついていたのですが、ジャンルとしてどんなものかもきちんと知らないままでは人生の半分を放棄したも同じ事です。何事も一度はやってみてから判断しないと。

で、ライトという言葉の通りなのか、あっさりさっくり読めます。1時間もあれば読み終わります。内容もドタバタコメディで楽に読めました。登場人物の個性で物語がすすんでいくようで、この本の場合は超猫かぶりの高飛車お嬢様シエラがメイドとして降臨するというギャップを主軸に物語は展開されていくのでした。

面白かったです。
posted by シェクまく at 00:53 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |

オーニュ再び

領主代行を命じられたラフィールとジント。だが、その惑星は星丸ごと刑務所だったのだ・・・。

星界の戦旗〈2〉守るべきもの (ハヤカワ文庫)
森岡 浩之
早川書房
売り上げランキング: 25441



星界の戦旗というタイトルなのに艦隊戦は少なめ。その代わりに領主副代行のジントが大活躍でした。いやもう、なんでこんなに面倒な目に遭遇しなければならないのかと。ほんとつくづく。「あ〜!もう面倒くさい!」と僕なら放り投げているところでしょう。ラフィールの活躍はぐっと少なめなのですが、やはりツンデレヒロインの代表格と言われるだけあって、最後の最後に魅せてくれます。通勤電車で泣いちゃったですよ、まったく。
posted by シェクまく at 00:34 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。